メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

メンタルを強くするのに試してみた方法

仕事や人間関係での悩みは誰にでもあると思います。
些細なことに不安を感じたり、精神的に落ち込みやすくなったり、ため息がすぐ出てしまうなどという時は体も心も休息できていないという状態。

 

そんなときに思うのが、メンタルが強くなれば!ということ。
心の問題だから自分でどうにかするのは難しいと思いがちですが、昔に比べると普段の食べ物の栄養価が減っていて、十分量食べているのに栄養が偏っているということも考えられるんだそう。

 

足りない栄養を補うものといえばサプリメント。
疲れた時などにサプリメントを飲み始める人も多いですが、数多くあるサプリメントの中からどれを選べばいいかわからないというのが本音ですよね。

 

気持ちが落ち込んできたときに試して良かったのが、「心のサプリメント」の「メンタルン」です。

 

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

メンタルンってこんなサプリ

ストレス社会に生きる現代人は体の疲労だけではなく心の疲労も蓄積されているといわれています。
切り替えが早く心にも柔軟性がある人は、これらの疲労を上手く解消することができますが、それがなかなか上手くできない人はどんどん溜めこんでしまい、肉体的だけではなく精神的にも大きな影響を及ぼし、心の疲労や精神の不安定がもたらす「うつ病」などの原因にもなります。

 

体と心の仕組みに注目して、天然の成分を使ってセロトニン量をアップさせてくれるのがメンタルン。
調子が良くないと思っても、「忙しくて病院に行く時間もない」「精神的な悩みぐらいで病院に行くのは抵抗がある」という思いなどから、何の対策もせず無理をしがちですが、そうなると症状が治るどころか余計に悪化させてしまう悪循環へと陥ることも。
サプリなら思ったときにすぐに始められますから、早めにケアができるんです。

メンタルとホルモンの関係

気分の落ち込み・やる気が出ない・眠れないなどのメンタル症状はホルモンとも大きな関係性があります。

 

ホルモンは体の各部にある内分泌腺という所で作られ分泌されています。それぞれが異なる働きをしており、これらのホルモンが血流にのって全身に巡ることで体の調子を整え健康を維持しています。

 

しかしこれらのホルモンの分泌が何らかの原因で乱れてしまうとさまざまな病気や不調を引き起こしてしまいます。
メンタルに関連するホルモンとして次の3つを覚えておきましょう。

 

 

<セロトニン>
美味しい料理に大満足!幸せ〜!
そんなときに放出されるのが、セロトニン。別名「幸福ホルモン」とも呼ばれています。字の通り心を穏やかにし幸福感をもたらすホルモンです。

 

 <ドーパミン>
ドーパミンは別名「快感ホルモン」とも呼ばれています。例えばガラポン抽選会で1等温泉旅行ゲットした!とか、試合で優勝して「やった!」「嬉しい!」「気持ちいい」という気持ちになりますが、これもドーパミンによるものです。

 

そしてこの快感をまた味わいたいとさらに意欲も生まれます。このようにドーパミンは快感や意欲を作り出すホルモンです。

 

 <ノルアドレナリン>
ノルアドレナリンは「怒りのホルモン」とも呼ばれることもあります。ストレスをきっかけに交感神経が昂り怒りや不安・恐怖などを引き起こすホルモンです。彼氏とケンカしてイライラ!あー腹立つ!そんなときに放出されてます。

上記の3つのホルモンは三大神経伝達物質と呼ばれており、精神面に大きく影響をもたらすため不足すると精神面でのバランスが崩れメンタルを不安定にさせてしまうのです。この中でも特に休息のために重要なのがセロトニンです。

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

 

セロトニンとは

セロトニンは心のバランスを保つために必要不可欠で、ストレスの多い毎日を送っている現代人にとっても注目すべきホルモンです。

 

 

うつ病の患者数が昔に比べると増えているという背景に現在のストレス社会が挙げられており、実際に過労による過労死や自殺者が増え社会問題にもなっています。ストレスの蓄積はセロトニンを含めた3大神経伝達物質が不足してしまう大きな原因となりさらにうつ病を発症してしまうこともあります。

 

特にセロトニンはドーパミンやノルアドレナリンをきちんとコントロールする重要な役割も果たしています。
身体の中のセロトニンが増えることで、心のバランスを保つことができるということになります。

 

セロトニンを増やすには休息する・リラックスする・質の高い睡眠を取る・規則正しい生活を送る・太陽の光を浴びるなどがあります。健康的な生活を送るということがとても大切になるということです。

 

またセロトニンの構成材料ともなっている必須アミノ酸のトリプトファンの摂取もセロトニンを増やす方法として効果的です。

 

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

「メンタルン」に使われている天然素材

メンタルンはストレスなどで心が休めないときに飲むサプリメント。
薬などの化学成分を長期間服用するには抵抗があるという人も多いと思います。

 

メンタルンは徹底して天然素材にこだわり、ハーブ・天然植物・自然野草・果実など休息に効果がある次の12種類の天然素材から作られています。

 

バレリアン−気分を鎮めるリラックス効果があり、質の高い睡眠に導いてくれます
ラフマ−精神を安定させる効果がありラフマで作ったお茶はヤンロンティーとも呼ばれています
イチョウ葉−血流を良くする効果があり、冷え症の改善や集中力を高めてくれます
テアニン−興奮を静めリラックスする効果があり安眠に導いてくれます。お茶のうま味成分として玉露や抹茶に多く含まれています
ギャバ−神経の高ぶりを抑えるリラックス効果がありストレスにも効果があるとされています
タルトチェリー−「睡眠ホルモン」とも呼ばれているメラトニンが含まれており安眠に効果があります。セロトニンはメラトニンの構成材料になっています
葉酸−自律神経を整え精神を安定させる効果があります
エゾウコギ−代謝を良くし疲労を回復させたり精神を安定させる効果があります
クワンソウ−リラックスや睡眠を促すオキシピナタリンが多く含まれている沖縄の伝統野菜です
紅高麗人参−栄養価が高く生薬としても広く使用されています。疲労回復・自律神経を整える・体力増進などさまざまな効果があります。
トリプトファン−トリプトファン→セロトニン→メラトニンとなり、安眠には欠かせない成分です
チロシン−ノルアドレナリン・ドーパミンの材料となり集中力を高めたりストレスを緩和させる効果があります

メンタルンの効果を検証

メンタルンを飲むだけで本当にメンタルが強くなるのか・効果があるのか誰でも気になると思います。
セロトニンを増やす・リラックスするという効果が期待できるサプリメントは実際他にもあります。同じような効果が期待でき値段も安いとなればそちらを買う人の方が多いでしょう。

 

しかしメンタルンは多くの人が興味を持ち飲み続けています。
長期間継続して飲み続けることができるということは効果を感じているからにすぎません。

 

12種類の天然素材が絶妙に配合されたメンタルを強くする薬メンタルンの口コミをご紹介します。

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

メンタルンの「良い口コミ」と「悪い口コミ」

 

●良い口コミ

仕事と育児で毎日バタバタし朝起きても疲れが取れなくて、イライラしたりつい子供に八つ当たりしてしまう自分に自己嫌悪を感じていました。メンタルンを知り飲み始めてしばらくすると、朝いつもよりスッキリしていることに気が付き、イライラすることも少なくなっていきました。「効いてる!」と思うと毎日飲むのが楽しくなり、穏やかな生活を遅れています。(40才女性)

 

夜寝つきが悪く寝たいのに寝れないという状況をなんとかしたくて調べた時に見つけたのがメンタルンです。どうせ効かないだろうと思いながら試してみたのですが、1か月ほど試してみると休息サプリという通り夜ぐっすり眠れるようになってました!しかも睡眠時間は短くても朝スッキリしていたのには驚きです。それだけ深い眠りに落ちていたんだなと実感しまさに質の高い睡眠を得ることができました。(43才男性)

 

仕事が忙しくなると焦りやイライラ・不安が募り気持ちも落ち込みがちになります。これでは体も心ももたないと感じとにかくリラックスしたくてメンタルンを飲み始めました。他の生活は何も変えておらずただ飲んでいるだけなのですが、心の余裕ができリラックスできる回数も増えてきました。今では年末などの忙しい時期には欠かせません!(36才女性)

 

 

●悪い口コミ
病院に行く時間もないのでメンタルが強くなる薬はないかと探し見つけたので飲み始めました。確かにリラックス効果は感じましたが、値段が高くて継続して飲み続けていくのは無理でした。もっと安くなればまた購入します。(32才男性)

 

良い口コミばかりだったので期待をもって購入しましたが、2か月飲んでも効果がありませんでした。良い口コミばかりではなく効かない人もいるということを身をもって経験しました。(30才女性)

 

メンタルンは薬ではなく栄養補助食品なので必ずどんな人にも効くというわけではありません。
効果の現れ方・感じ方・期待度の高さなどにも個人差があるため、少しの効果で「効いた!」と思う人もいれば「全然効かない」と思う人もいます。

 

また飲んで効かなかったという人の中には、即効性を求め過ぎて効果が出る前に諦めて飲むのを止めてしまったという人もいるようです。個人差はありますが、とりあえずは継続して飲み続けないと効果を得られないという事を覚えておくとよいでしょう。

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

薬でメンタルは強くならない

「頭痛がする時に頭痛薬を飲む」「熱が出た時に解熱剤を飲む」と頭痛もおさまり熱も下がります。
しかしこれは一時的な対症療法でしかなく、薬の効果が切れると症状がまたあらわれてきます。

 

これと同じで仕事でストレスが溜まりイライラする・気分が落ち込んでいる・やる気がおきないという人が処方薬などでメンタルを強くしようと思っても、一時的にイライラや不安などは落ちつくかもしれませんが仕事に行くとまたストレスが溜まってきます。

 

薬に頼りきってしまうと薬の服用量が多くなってしまったり、薬に依存してしまい薬がないと不安や恐怖にかられてしまうという負のスパイラルにはまってしまいます。
いくら薬に頼ってもストレスの環境が変らない限り完全にストレスフリーにすることはできないのです。

 

 

メンタルトレーニングで強くなる?

メンタルトレーニングにはいろいろな方法があります。
精神的にまいっている時は何を考えても何をやってもマイナスの方へと考えがちになるので、「意識を変える」という点ではメンタルトレーニングもメンタルを強くするためには効果的だと言えるかもしれません。

 

メンタルトレーニングを大きく二つに分けると、精神力を強くしいわゆるストレスなどに対する「防御力」を上げる方法と、ストレスを上手に逃がす「回避力」を上げる方法があります。

 

しかし防御力を上げるには強靭な精神力が必要になりそう簡単ではありません。失敗をたくさんする・Mになる・精神的に強くなれるよう意識するなどどれも簡単に実践できそうですが、その過程には我慢やストレスが伴ってきます。それを乗り越えると強靭な精神力が手に入るのかもしれませんが、そうなる前に挫折してしまう可能性もあります。

 

それだったら防御力を上げるよりもストレスの上手な逃がし方を覚えた方が早いでしょう。

 

  • 周りを気にしない
  • 自分を評価する
  • 自分の弱点を知り克服する
  • イメージトレーニングで自己暗示をかける
  • 失敗は成功の素!とプラス思考に切り替える
  • 適度に手を抜く

 

など意識して行ってみるとストレスも軽くなるかもしれません。
なかなかすぐに切り替えるのは難しいですから、サプリなどを使いながら一緒に行うことで効果が高くなりますね。

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

 

サプリメントは薬ではなく食品

 

健康志向の人が増え数多くのサプリメントが製造・販売されています。
サプリメントは健康にいいというイメージから「薬」と同じと思っている人も多いようですが、サプリメントは薬ではなく分類では「食品」扱いになります。

 

サプリメントだけではなく健康食品などでもトクホと呼ばれている「特定保健用食品」や「栄養機能食品」「機能性表示食品」という記載を見たことがあると思います。これらは国が健康に対する効果や確認している保健機能食品に該当し、その効果を表示することが許されています。

 

サプリメントに栄養補助食品や健康補助食品などと記載がしてあるといかにも健康に効果がありそうなイメージが高いですが、上記の保健機能食品に該当しないため分類的には普段口にしている野菜やお肉・果物などと同じ一般食品ということになります。

 

しかし野菜炒めやうどんを食べて「これで健康になったー!」とは思わないですが、サプリメントを飲むと「健康になった気がする」と思ってしまいます。これがサプリメント=薬と勘違いされやすい部分になるのですが、分類的にはどちらも同じということを覚えておくといいでしょう。

 

ただ栄養補助食品という名前からもわかるように、普段食事では不足しがちな栄養を補うということが目的なので、足りない栄養を摂取することで栄養バランスが良くなり、また成分の持つ効能・効果により健康的な体作りに繋がります。

 

ですので数回飲んだだけで症状が治ったという即効性はハッキリ言ってありませんが、飲み続けることが大事なんですね。

 

薬に即効性があるということは、言いかえればそれだけ強い成分が使われているということになります。メンタルを強くするために飲み続けていて逆に健康を害してしまっていたら意味がありませんね。

 

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

メンタルンの気になる味、値段、安全性

毎日飲むものだから美味しいものをと思うのが当然だと思いますが、メンタルンは天然素材ならではでハーブの香りが結構強いため抵抗がある人もいるようです。

 

ですが、最近では飲みやすさを重視して味や香りをつけた健康食品やサプリメントなどがたくさんあります。
飲みやすさを求めるために添加物などが含まれているようでは健康的とは言えませんね。
実際に有効成分よりも添加物などの方多く含まれているといった商品もあるのです。

 

「良薬口に苦し」という言葉がありますがそれだけ素材そのままを凝縮してあるという証拠。
それに、飲み込むだけですから気になる匂いは一瞬です。慣れるとハーブの香りってとても心地いいです。

 

 

長期的に飲み続けるときには、本当に安全かどうかも気になりますが、メンタルンに使われている12種類の天然素材は、ISO9001認証の国内工場で日本人スタッフにより生産・出荷されているんです。
品質管理が各工程でしっかりと行われていますから、安心して飲んで大丈夫です。

 

 

一番気になるのは、「どうせ値段が高いんじゃないの?」ということ。
メンタルンは公式サイトで購入できますが、1瓶(約1か月分)で通常価格15000円になります。

 

1か月で15000円は高い!と感じる人ももちろん多くいるでしょう。
実際に他のサプリメントと比べても値段はちょっと高めになっています。

 

値段が安いサプリメントもありますが、中には健康成分が少ない・健康成分が入っていても配合量が極端に少ない・海外で製造されている・品質管理など公表されていないなど効果や安全性について疑問が残るものも多くあります。

 

値段が高いということはそれだけ自信を持っている商品だと思ってもいいということになります。

 

飲み続けたくても高くて続けられないということがないように、メンタルンでは定期コースで10%オフの13500円になり、さらに3本・6本・12本というまとめ買いによって15%オフ・20%オフ・30%オフとどんどんお得に購入でいるようになっています。

 

持続して飲み続けることが効果を得るための最大のポイントともいえるので、このまとめ買いでの割引は、購入する側からすると嬉しい特典になります。

 

とはいえ自動的に送られてくる定期コースでは、好きなときにやめられるのかという不安もあります。

 

単品で買うよりもお得だからと購入したはいいものの、途中で解約しようと思った時に解約金が発生して余計に損した・解約方法が記載されていなくてわからない、そんな販売元もありますよね

 

メンタルンの定期コースは2か月(2回)の継続購入が条件となっています。そのため2回目で解約する時は「解約金・割引返料・送料」を足した4620円が解約手数料として発生してしまいます。

 

ちなみに3回目以降の解約については解約手数料は0円なので、解約を考えている人は3回目以降に行ったほうがいいでしょう。
効果があるかどうかは、このくらいの期間、飲み続けてみないとわからないので、ちょうどよい期間ですよ。

 

ちなみに解約方法は、次回お届け日の14日前までに電話連絡すればOKです。

 

 

飲むだけで、ストレスや人間関係・日常の生活などによる悩みや不安・緊張などを改善させ心を穏やかにしてくれるメンタルン。
身体を休めて元気を取り戻すために、ぜひ試してみてください。

メンタルを強くする薬,メンタルを強くする方法,メンタルを強くする,には

更新履歴